社会福祉法人ふれあい福祉会『ハモニカ』の施設、サービスの紹介。
社会福祉法人ふれあい福祉会「ハモニカ」

和楽園

和楽園の事業目的

老人福祉法の目的及び基本的理念に基づき、「環境上の理由及び経済的理由により、居宅において養護を受ける事が困難な者を入所させて養護するとともに、そのものが自立した日常生活を営み、社会活動に参加するために必要な指導及び訓練その他の援助を行う」ことを目的とする。

和楽園は自立施設と言う事もあり、ご自分の事はご自分で管理していただくをモットーに、和楽会という自治会があり、職員と利用者、時に福祉事務所職員も参加して懇談会を行い、園のルール等を話し合い、安心して生活できる環境づくりに取り組んでいます。

そんな中、和楽会主催で園内の草取りが年間行事に組み込まれています。


【和楽園の平面図】

また、毎月の誕生日会で、当事者の希望に合わせた企画を立てて楽しんでいただく事をしています。 ウィークデイにはレクリエーションとカラオケをしています。 施設の裏には自由に栽培できる農園もあり、また春には桜が咲き乱れ、夏にはツバメが例年沢山のつがいで訪れるとても環境の良い施設です。



和楽園の一日

6:00起床
6:30~7:30掃除(居室・廊下など)
7:30朝食
8:45ラジオ体操
10:00~11:00レクリエーション
11:45昼食
13:30~15:00クラブ活動
(入浴:月・水・金 13:00~15:30)
17:45~夕食
18:00~21:00娯楽(食事後~19:30は娯楽室使用不可)
21:00消灯
地図